ブラウザのCookie(クッキー)ってよく聞くけど…なんなの?

 

ブラウザで利用しているCookie(クッキー)という単語について

アフィリエイトをしているならよく聞くと思います。

 

アフィリエイトをやっている場合は

ある意味おいしい(?)機能なので

ここでしっかり理解しておきましょう。

 

Cookieはなぜ必要なのか

 

まずはCookieの必要性について説明しますが…

ちゃんと理解する為にはウェブサイトの仕組について

理解しておく必要があります。

 

 

あなたがブラウザからウェブサイトを閲覧するとき、

ブラウザはそのウェブサイトのサーバーに対して

 

「このウェブサイトの内容をください!」…と申請を出します。

 

するとサーバーは

「ウェブサイトの内容はこれです!」…と渡してくれることで

ブラウザは表示する内容を取得することができます。

 

 

 

最初はこのような仕組みで問題なかったのですが、

時代が進むとともに、技術が発展し、

いろんなウェブサイトを連携したくなってきました。

 

 

連携というのは例えば、

Amazonの関連商品を表示する機能です。

 

あの機能は過去にあなたが見たAmazonの商品を

活用することであなたが好きそうな商品を表示しています。

 

しかし、

「このウェブサイトの内容をください!」と言うだけでは

あなたが過去にどんな商品を見ていたか

サーバーが知ることができません。

 

そこでブラウザは、

「このウェブサイトの内容をください!」という情報とともに

「ちなみに前はこんな商品を見てたよ!」という情報も

渡すことにしました。

 

 

このようにサーバーが欲しい情報をブラウザが渡すことで

便利な機能を作ることができるようになったのです。

 

情報を保存しているのがCookieと呼ばれるものなのです。

 

 

アフィリエイトとCookieの関係とは?

 

Cookieはブラウザが情報を保存する仕組と説明をしました。

 

今後役にたつ情報を保存しておくことで、

便利な機能を作る役に立っています。

 

 

アフィリエイトしている中で再訪問期間というものがあります。

 

その再訪問期間の中でお客さんが購入した場合、

あなたの成果報酬になる仕組ですね。

 

この仕組を作っているのもCookieです。

 

Cookieがユーザーの訪問した

ウェブサイトのデータを保存している為、

以前あなたのウェブサイトから

そのサイトに飛んだという情報が残っているのです。

 

その情報が残っていることによって

あなたの成果です!ってことが

わかるようになっているわけですね。

 

この機能があることによって、

 

訪問してくれたユーザーも気づかないうちに

あなたの報酬になっていたりするわけです。

 

 

 

参考:Google ChromeでのCookie設定方法

 

Cookieの有効設定の確認方法と削除方法について説明します。

 

 

1.右上の「…」から「設定」を開きます。

 

2. 「設定」内の一番下にある「詳細設定を表示...」を開きます。

 

3. 「プライパシー」の「コンテンツの設定...」を選択。

 

 

4. ここでようやくCookieのメニューが出てきます。

無効にする場合は、”サイトからのデータ設定をすべてブロックする”に

設定すれば大丈夫です。

 

 

5. 「すべてのCookieとサイトデータ...」を選択すると

現在のCookie情報を見ることができます。

「すべて削除...」を選択すれば、Cookieを消すことが可能です。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ