サラリーマンだけでは駄目!?収入源を増やすことの大切さ

日本ではこのような考え方が一般的なようです。

 

いい学校を出て

いい会社に入って

その会社で働き続ける。

 

…でも本当にそれで良いのでしょうか?

 

 

サラリーマンのメリットとは?

 

学校を卒業して社会人になると

会社からもらう給料があなたの収入源になります。

 

社会人になったばかりで何もできない状態にもかかわらず

約20万円の給料を毎月もらうことができます。

 

…これってすごいことだと思いませんか?

 

あなたはまだ何も成果を出すことができていないのに

会社は先行投資として生活に困らないだけの

給料を最初から与えてくれるのです。

 

もちろんそれであなたが会社に感謝をして

先々でもっと利益を出せるようになることを

会社は期待しているのですが…。

 

 

とにかく、

サラリーマンの最大のメリットとしては

普通に生活できるだけの収入を安定して

毎月会社から得ることができるということです。

 

逆にサラリーマンの駄目なところは?

 

サラリーマンのデメリットは

会社に依存してしまうことです。

 

会社は営利団体ですので、利益を出し続けないといけません。

 

でも利益を出すために、

あなたが必要なくなってしまったらどうなるでしょうか?

 

会社の状況が厳しいのであれば、

リストラされてしまうかもしれません。

 

給料が下がったり、

ボーナスがもらえなかったりするかもしれません。

 

要するに会社の状況にあなたの将来が決められてしまう可能性が高いのです。

 

 

 

複数の収入源を持っておくことの大切さとは?

 

会社で働くことで確かに継続的に収入は得られるので

一見安定しているように見えます。

 

しかし、社会の情勢が変わることで

安定していた環境が一瞬で変わってしまうこともあります。

 

そういった場合に焦らないようにするために

複数の収入源を持っていると安心です。

 

 

例えば、

あなたの会社の業績が悪くなったときでも

あなたの持っている不動産は継続的に

家賃を得ることができるかもしれません。

 

あなたの持っている株が暴落したときでも

あなたの持っているブログは

継続的に成果を出し続けることができるかもしれません。

 

このように一つの収入源の調子が悪くなったとしても

他の収入源が変わらず稼ぐことができるのであれば、

収入がなくなることがありません。

 

 

また、そっちの収入源が安定している間に

別の収入源を探すことだってできます。

 

 

一つの収入源に依存しないことで

リスクを分散して安定して稼ぐことができるのです。

 

 

収入源はどうやって増やせばいいの?

 

収入源を増やすのにはいろんな方法があります。

不動産であったり、投資であったり、起業であったり。

 

でも最初の収入源として

一番おすすめなのはアフィリエイトです。

 

アフィリエイトは始めるのにリスクがほとんどないですし、

学べることがたくさんあるからです。

 

 

文章の書き方や

 

お客様に商品を勧める販促方法や

 

マーケティングの考え方、

 

ウェブサイトの作り方や

 

プログラミング、分析方法、等

 

 

アフィリエイトをやっているうちに

身につくスキルはたくさんあります。

 

そしてそのスキルは他の仕事や収入源を増やす上で

とても役に立つスキルになることがわかると思います。

 

 

安定した収入がある間にアフィリエイトを

始めてみるのはいかがでしょうか?

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ