キーワード は重要度順に書く|早い方がユーザーにとってわかりやすい!?

ブログでアクセスアップのために

キーワードを設定していることが多いですが、

重要度はどのように決めているのでしょうか?

 

キーワードを設定したけど

記事でどのように使ったら良いかわからない方のために

キーワードの使い方について説明していきます。

 

 

重要なのはタイトルにキーワードを入れること

 

キーワードで大事なのは

タイトルにキーワードを入れることです。

 

前の記事で書いたようにタイトルは

SEOの最重要項目といって良いほど重要です。

ブログ記事のタイトルの重要性!あなたの記事が読まれないのはタイトルのせい!? 

 

そのため、キーワードを設定したのであれば

タイトルにキーワードが入るようにするべきです。

 

これは検索を行なった方がその回答を探すためには

ページのタイトルを最初に見るからです。

 

キーワードが最初にあると検索した人が

そのキーワードを見逃す可能性も低くなりますし、

すぐに検索したキーワードと関連する記事だと気づいてもらえます。

 

検索エンジン的には早くユーザーに

回答を見つけて欲しいと考えて作られているので

最初の方にキーワードがあると

SEOでも重要視されるというのは納得できますね。

 

記事の中でも早めにキーワードを入れる

 

記事の中でもタイトルと同じように

検索した人が早く結論を得られるようにすると

SEO的に有利になります。

 

そのため、記事の中では

まず結論から書いた方が良いと言われています。

 

ページを開いて最初に検索したキーワードと

関係のない内容があったらあなたはどうしますか?

 

 

そのページを閉じて他の検索結果に戻ると思います。

 

なので、検索から来てくれたユーザーが

このページにはあなたの欲しい情報がありますよ!

と最初に伝えることができるのが良いということです。

 

そうすることであなたの記事を

しっかりと読んでもられる可能性を上げることができます。

 

見出しにもキーワードを入れておく

 

タイトルは重要とお話ししましたが、

見出しにもキーワードを入れることでSEOの効果があります。

 

具体的にはタイトルは<H1>タグで利用されることが多いですが、

<H2>〜<H6>タグにも同じような効果があります。

 

とはいえ、<H6>まで全部使う必要はないので注意しましょう。

 

上手く見出しを使うことができると

ちょうど良い区切りができて

ユーザーにとっても読みやすくなりますので、

長い記事の場合は積極的に見出しを入れるようにしましょう。

 

 

意識してキーワードを使う

 

読みにくくならない程度に

キーワードを随所にちりばめていくと

SEO的に効果が出て来ます。

 

といって使いすぎてもよくないので

ほどほどにするのが良いです。

 

ただし、タイトルや見出しでは

キーワードを積極的に使うようにしましょう。

きっと効果が出ると思います!

 

 

プロク教授

コメントは2件です

  1. きょろ より:

    キュレーションサイトの記事作成の仕事では
    キーワードを何文字いれてくださいって指示があります
    めんどくさいと思っていたけど
    SEOのことを考えると正しいことなんだなって思います

  2. まるい より:

    こんにちは、まるいと言います。
    キーワードをタイトルに入れるの重要なのですね。
    でもなかなかキーワード選定が
    ネックになっている状態です。
    だから入れる、入れないの前の状態です。
    キーワードを意識して記事作成したいと思います。
    勉強になりました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ